動画

【Netflix 】数年愛用してわかったメリットとデメリットまとめ!

こんにちは、それグッド!です。

 

近年インターネットやスマトーフォン、タブレットの爆発的な普及が起きており、日に日にユーザー数が増えていて、人々の生活の一部となってきている動画配信サービス。

数ある動画配信サービスの中でも会員数のトップクラスに多い「Netflix」について徹底的にレビューします!

下記のような方々にオススメな記事です。

それでは参りましょう!

Netflix(ネットフリックス)とは

Amazon.co.jp: Netflix: Android アプリストア

Netflixは、全世界190カ国以上にて1億8200万人以上の会員数がいる、

まさに世界最大手の定額制動画配信サービスです。

米国のカリフォルニ州に本社を構え、アメリカ人だけでもユーザー数は6000万人超え。

国民の5人に1人が会員というマンモスサービスです。

日本にもオフィスが存在しており、2015年9月よりストリーミング配信を開始しています。

Netflixでは、サービス内の動画は全て視聴する事が可能で、無制限に見放題です。

レンタル等、別途有料のコンテンツ代は不要という事です。

表示される画面は画像の通り、「映画」・「TV・ドラマ」にわかれており、カテゴリーで簡潔に整理されております。

映画は単体の作品であり、TV・ドラマは、複数話でシリーズ化されているものが多くあります。

Netflixの口コミ

Netflixの口コミをみていきましょう。

ネット上での評価も高く、便利って声やオリジナルコンテンツが良いという評価は多くありました!

Netflix オリジナル作品

Netflix限定オリジナル作品まとめ。オススメのNetflix独占コンテンツ ...

Netflixの象徴は、まさにオリジナル作品。他の動画配信サービスもオリジナルコンテンツを多数揃え始めておりますが、Netflixは作品数がダントツで多いです。

それもそのはずです。

2018年のNetflixのコンテンツ制作への投資額は、約1.4兆円と半端な金額ではございません。

このうち85%に当たる金額がオリジナルのドラマや映画の制作に投じられると言われております、現在、オリジナル作品の合計は1,000本を突破しました。

Netflixオリジナル作品へのこだわり

2019年最新版】絶対ハマる!NETFLIXオリジナルドラマはこれを見ろ ...

ここ直近ではアカデミー賞、などの数ある名誉の賞に対して、ほぼ確実にNetflixオリジナルの作品が受賞される時代になっております。

日本でもフジテレビがNetflixと組み、

若者に大人気の「TERRACE HOUSE」などの番組を共同制作したり、アニメの制作会社と提携したりと、様々な作品を配信していたりしています。

恵まれた予算と共に、知名度もノウハウにも恵まれた制作会社とタッグを組み、

品質の高く人気な作品を制作する、といった戦略で成長したのがNetflix。

オリジナル作品を始め、本当に十分な時間と予算を割いて制作している為、

テレビや劇場で公開されているものにも肩を並べられる状況です。

そりゃ、いい作品を作り、評価もされるわけですね。納得です。

テレビでもスマホでも!快適なデバイス視聴環境

アップル, Appleデバイス, 単に, モックアップ, コンピュータ, オフィス, ホーム オフィス, 現代Netflixは、スマホやテレビでの視聴に対応し、好きな時にどこででも楽しめます。

(移動中にスマホで使っている人も多そうですね!)

今では、各社からNetflix対応テレビが出ています。

また、GoogleのchromecastやAmazonのFireTVstickといったデバイス、さらにプレステやWii U等の家庭用ゲーム機からも利用可能です。

ご自宅のTVにも「Netflix」のボタンがある人もいるかもしれませんね!

スマホ等で動画を見るユーザー向けに、スマホアプリ設計もしっかりしています。

例えばプレビュー機能では、フルスクリーンの縦画面で予告編を視聴可能です。画面回転も不要ですし、素晴らしいユーザー視点です!

また、お気に入りの動画があればマイリストに登録できます。登録をするとパソコンやテレビでスムーズに再生可能です。

外出時もOK!「スマートダウンロード」

電子ブック, 本, 充電ケーブル, 電子, ライブラリ, 電子書籍

外出先で見たい時でも見れるよう、ダウンロード機能も充実しております。

対応デバイスは下記です。

・Android/iOSデバイス(スマホ・タブレット)

・Amazon Fireタブレット

・PC(Windows 10搭載)

※Netflixアプリは最新バージョンの必要アリ。

途中で再生停止した場合、続きを途中から再生できるのも便利です!

予告編をスマホで見て、自宅のPCやタブレットでゆっくり本編を視聴するという使い方もOKです。

こうした快適な環境づくりも本当にユーザー視点ですね。

料金プラン

会計, レポート, クレジット カード, お支払い, 料金, 電卓, ペン, 数学, ファイナンス, コマースNetflixの料金プランは3つです

先ほども述べた通り、見れるコンテンツはすべて同じ。

異なるのは、画質及び同時再生可能な端末数のみ。

(筆者はプレミアムプランに加入してます)

プラン 月額料金 画質 同時再生
ベーシック 800円 SD(480p) 1台まで可能
スタンダード 1200円 HD(720p/1080p) 2台まで可能
プレミアム 1800円 HD/UHD 4K(2160p) 4台まで可能

一番安いプランは、800円のプラン。

標準画質(SD画質)で、同時に1台の端末で利用するプランです。

視聴がほとんどスマホであれば、SD(480p)画質も余り気にならないです。

ただし、1台でしか見れないので家族利用などする場合は不向きです。

あなたの視聴環境がTVやパソコンがメインなら、1,200円のスタンダートや1,800円のプレミアムがおすすめ。

複数管理可能なので、家族でも見れます。

また、ほとんどのオリジナル作品は4K対応です。

(4K対応TVで見るアクション映画なんて、迫力満点です!)

さいごに

計算されました, タブレット, 技術, タッチ, コンピュータ, 画面, 通信, ワイヤレス, インターネット

いかがでしたでしょうか?

筆者が思うに、Netflixが向いているのは、海外の映画やドラマ好きの方です。

ブレイキングバッド、オザークヘようこそ、リバーデールを始め、多くの人気作品を見ることができます。

視聴履歴に基づいたリコメンドで、興味関心に沿った作品を提案してくれますので飽きずに使えます。

反面、国内作品が多少少なめなのがデメリット。

Huluや、U-NEXTなどで充実しているテレビ番組の見逃し放送はありません。

また、お笑いもあるといえばありますが、

本格的に配信サービスでバラエティ・スポーツ番組を視聴したい方には少し物足りない可能性もございます、

またオリジナル作品にハマるかどうかも判断に入れてもいいかもしれません。

オリジナル作品を楽しめるようになれば、ただの天国です。料金プランも含めて、確認してみてくださいね!